2008年06月30日

こっぺぱんとエピ

こっぺぱん並べて・・・

IMG_3003_1.jpg

この細長いフォルムに、何だかなつかしいような安心感を覚えてしまいます。
これは全粒粉を配合したリーン目の生地ですが、
ふかふかの給食こっぺぱんを思い出すからかもしれませんね〜。

このように朝の食卓にあがりました。
いつもはできないけど、週末くらいは・・・。
IMG_3006_1.jpg

オープンサンドは、ベランダ菜園でとれたルッコラ+ツナと、定番のガーリックバター。
切り込みを入れたのには、中にミルクジャム?(バターとショートニングと練乳を合わせたものをうちではそう呼んでいます。)を挟みました。


それと、最近ハードワークでおつかれ続きのオットという名のお方へサービスメニュー。
チョリソで作るチョリソエピがうちは好きなのですが、今回は王道ベーコンにて。
ぴりり粒マスタードをきかせました。

IMG_3024_1.jpg

左右に振り分けていくときは、はさみを一思いにざくざくっと。
この成型は、稲穂をイメージしているようですが、どうもイマイチ納得いく形になりません・・・。
もうちょっとコロンっとさせたいのですが、、
はさみねかせ過ぎ?何かよい方法があるのでしょうか。
またやり方を変えて作ってみたいと思います。

いかんせん私の穂は、するど〜く刺さる感じになってしまいます。
性格出てるのかしら!(笑)



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
こんなおうちパンあったらいいな〜と思っていただけたら
バナーをクリックお願いします<(_ _)>
更新の励みになります♪

この記事へのコメント
昨日主人に急に「コッペパンって何でコッペパンって言うの?」と聞かれ、そういえば給食でよくコッペパンが出たよね、という話題になりました。
そして、これまた偶然に、昨日我が家でもベーコン+粒マスタード+黒コショウ+とろけるチーズ入りのエピを作ったばかり!
この成形、難しくて私はいまだに成功したことがないのですが、昨日初挑戦の主人はなかなか上手にはさみでカットしていて、「次回ははさみをねかせればいいのかも。」となにやらつぶやいておりました。
が、ねかせすぎはするどく刺さってしまうのですね。なるほど、主人に伝えておきます!
Posted by takapyona at 2008年06月30日 20:25
>takapyonaさん
すごい!いろいろ奇遇ですね^^

コッペパンは、フランス語のcoupe(クープ=切り込み)やクーペ(フランスパンの一種)が由来みたいですよ。
でも、お馴染みの給食コッペパンはクープないですね〜。
そういえば、以前メロンパンについて調べていたら、広島ではメロンパンをコッペパンと呼ぶ地域もあるようです・・・云々。

ご主人とパン作り素敵ですね。
うらやましいです☆
あ、でもねかせ過ぎがするどくなる原因かは不明のままです・・・。
もし作られたら教えてくださいね。
Posted by ちい at 2008年07月01日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。