2008年02月12日

ぐるぐる紫いもの食パン

紫いも+黒豆の名コンビが再び登場。

『少しのイースト・・・』に紫いも+大納言甘納豆のレシピを発見し、黒豆で試してみることにしました。

生地を9割方こねたところで半分に分けて、片方に紫いもパウダーを混ぜます。

が、これが勢いよく混ぜ込もうとしてしまい、紫いも吹雪が舞い散る大惨事に。

・・・春ですね(^^;)

教訓、パン生地は如何なる時もていねいに扱わないといけません。

さて、一次発酵はオーバーナイト。冬は室温ですから、お部屋のかたすみへ。

翌日、成形は2種類の生地を広げて重ねてぐるぐる。



ん。

思ったほどぐるぐるしない。

どうも生地を伸ばすのが少し短かったようです。

めげずに焼成。でこちら。

IMG_2354.JPG  IMG_2360.JPG

一見ふつうの食パンぽいです。 カットするとぐるぐるが出て、、

やはりぐるぐるが足りずに、’の’の字になってる?!

それでも、スライスして盛ってみました。

IMG_2371_1.jpg

お味は、少しのイースト+オーバーナイトは、やはり粉のうまみがぐっと力強く感じられます。

黒豆の色と甘みがいいアクセントに。

紫いもとの相性は間違いありませんね。


*参考にしたレシピはこちら*




posted by ちい at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | イースト 食パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もこの本を見て、焼いたばかり。
食パンに小豆をまいたのですが、確かにぐるぐるまでいかなくて、のの字でした!
2色かわいい!のでもかわいいです!
私は、HBでこねているので、2色使いは、難しくて、やったことがありません。
HBでこねあがってから、二つにわけてもいいのかな?
ちいさんは、手ごねですよね!
パン生地は、いかなるときもていねいに!覚えておきま〜す!
Posted by もぐこ at 2008年02月12日 23:09
>もぐこさん
食パン+小豆も美味しそうですね!

私は、手こね一本やりでHBは使ったことがなく詳しくないのですが、、
こねあがってすぐなら何とかなるのではないでしょうか??

でも、ぜひお試しあれ。そして’ぐるぐる’にしちゃってください(笑
Posted by ちい at 2008年02月14日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。