2008年02月13日

板チョコごろごろのカップケーキ

パン番外編。

バレンタイン仕様にて、カップケーキ試作中です。

主人からは、ウイスキーに合うチョコを〜という大人なお題。

一方のワタクシは、板チョコの形を残して使いたいという創作意欲。


うーーむ。


以前、お菓子サロンで習った濃厚ショコラのスポンジに、粗く砕いた板チョコをごろごろさせて。
生地にヨーグルトを入れてしっとり感をだして。
チョコと相性のいいオレンジリキュール「コアントロー」で風味をつけて。


IMG_2401_1.jpg


板チョコが、下の方に沈み気味だわ。

何かいい方法ないかな〜。




posted by ちい at 15:01| Comment(4) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^^♪
ちぃさん、お菓子も習っていたんですか〜?
私もパンの師範科が終わったらケーキ科に行きたいなぁ〜。
私はこれからチョコクッキーでも焼くかなぁ・・・。
Posted by なずな at 2008年02月14日 05:13
今日は、どんなケーキが旦那様に渡されたのでしょうか?
板チョコごろごろのケーキがあったらいいですね!
アイスのチェリオみたく、板チョコの存在感があるケーキ!

ヨーグルトも入ったこのカップケーキの味は、どんななのかしら?

素敵なバレンタインになったでしょうね!
Posted by もぐこ at 2008年02月14日 20:41
>なずなさん
習ってたというには、おこがましいほどいい加減な生徒でしたが(^^;)
お菓子もパンもそうですが、レシピ本には載ってないちょっとした’こつ’がある気がしてまして、、
それを教えてもらうか、習うより慣れるまで自ら作り込むか、かな〜なんて思っているのです。

なずなさん、ケーキ科もお考えなんですね。
ぜひぜひ頑張ってください!


Posted by ちい at 2008年02月14日 22:09
>もぐこさん
そうなんです〜。まさにイメージはチェリオのケーキ版!
うちは、主人の仕事が不規則なので、チョコは週末までおあずけでーす。
そもそもバレンタインは完全に形式的になっているのですがねぇ、夫婦共にチョコ好きなのでこれ幸いと便乗している感じです(^^;)

もぐこさんもハッピーバレンタインを。
Posted by ちい at 2008年02月14日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。