2008年02月15日

はじめはパン・ド・ミ

本屋さんを物色していたら、以前住んでいた家のお散歩コースにあったパン屋さん「Dans Dix ans」が出している本を発見。

勢いにのって買ってしまいました。

『こねない、丸めないパン 私にも焼けます 浅野正己率いるチームグルテンヌ

ちょっと面白そうな題名。

ざっと要約してみると
・基本的に生地は手でこねず、しゃもじでまぜる。
・粉は100gのみ。
冷蔵発酵を取り入れたレシピが多い。
・複雑な成形(丸めるという作業)はない。
「パン屋さんの公式」※による仕込み水の温度管理

気になることはややありますが、とりあえず実践です。

その名ととおり、最初に作ることをおすすめされているパンから。

パン・ド・ミは、フランス語でいう食パンですね。

IMG_2425.JPG

しかし、おうちにあったパウンド型がレシピより長かったため、食パンというより角ばったコッペパンのように。。

どんな断面なのかというと、、、

IMG_2426.JPG

しゃもじでべたべたとして、生地を折りたたんで入れただけなのに、きちんとパンになっていますね。

IMG_2428_1.jpg

こちら油脂はゼロ入っていません。

冷蔵発酵したので、小麦の甘みが出てて味はいいです。

おうちパンの新しい風ですかね〜。


でも、買っておいて何なのですが
手でこねるのちょっと好きなんです。


※パン屋さんの公式とは
78−(粉の温度)−(室温)=仕込み水温
例えば、粉の温度25℃、室温24℃の場合、仕込み水は29℃だそうです。





posted by ちい at 21:30| Comment(5) | TrackBack(1) | イースト 食パン系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この本、私も書店で見て、気になってました。ちいさんの要約を読んで、なるほど。さらにすぐに実践しているのがいいですね!かわいいパンになりましたね!
分量が100グラムというところで、私は、止まってしまいました。
私は、いつも400グラムぐらいこねていて、できるなら、2段のオーブンでいっぺんに焼けるぐらい作りたいのです。
分量が増えても同じやり方で大丈夫なのかな?
仕込みの水の温度をキチンと測ったことなかったよ。
そんな法則があるのね。
おうちパンの新しい風、注目ですね!
Posted by もぐこ at 2008年02月15日 22:59
この本、私も書店で見て、気になってました。ちいさんの要約を読んで、なるほど。さらにすぐに実践しているのがいいですね!かわいいパンになりましたね!
分量が100グラムというところで、私は、止まってしまいました。私は、いつも400グラムぐらいこねていて、できるなら、2段のオーブンでいっぺんに焼けるぐらい作りたいのです。分量が増えても同じやり方で大丈夫なのかな?
仕込みの水の温度をキチンと測ったことなかったよ。
そんな法則があるのね。
おうちパンの新しい風、注目ですね!
Posted by もぐこ at 2008年02月15日 23:00
>もぐこさん
そうなんですよね〜
私も100gがネックで早くもお蔵入りの予感?!そうなる前にと、作ってみました。
本文中でも、倍量以上で作るのは基本的におすすめされてません。
もぐこさん400gも作るのですか?素晴らしい!たくさん焼けるオーブンもうらやましいです^^
Posted by ちい at 2008年02月16日 14:11
わーい♪
ブログに遊びに来て下さって
ありがとうございます♪

しゃもじで、混ぜるだけで
こんな、美味しそうに焼けるんですね♪

素朴な感じで・・・小麦の甘みが出てる、
とても私の好みのタイプ♪

切り口から、ふわふわ感
・・・伝わってきます。

『こねない、丸めないパン 私にも焼けます 浅野正己率いるチームグルテンヌ』
今度、本屋に行って読んでみたいです。

私も、パンの本って・・・
ついつい即買いしてしまいますよ(笑)

また、お邪魔しまーす♪
Posted by ウシ子 at 2008年02月18日 11:58
>ウシ子さん
こちらこそ、遊びに来て下さりありがとうございます♪

今までミキシングで’木べら’は使ったことありますが’しゃもじ’は今回初めてでした。
「ベッカライ徳多郎」の徳永久美子さんも、家で作る時の道具としてお薦めされていました。
おうちパン作りの隠れた名脇役なのかもしれませんね〜。

パンの本を衝動買いするくらいなら、子どもの絵本の1冊でも・・・と思うのですが、つい(^^;)


Posted by ちい at 2008年02月18日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

とんかつ弁当
Excerpt: 今日も覗きに来てくれてありがとう ご飯 とんかつ フライドポテト ひじき煮(..
Weblog: 家のお弁当
Tracked: 2008-02-16 12:45
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。