2008年03月13日

セーグル・ノア・レザン

少しのイースト・・・より。

セーグル・フリュイのつもりで作り始めたのですが、自家製オレンジピールが残りわずかだったため、ノア(くるみ)レザン(レーズン)の多い配合となり、このような名前にしました。

フランスでは、粉の全体量に対してライ麦を65%以下にしたものが「パン・ド・セーグル」と呼び…(『パンの事典』より)

パンのなかでも、ハード系はフランス語を使うものが多いですね。

大学時代に、単位を取るのに苦労した第二外国語のフランス語。

こんなところで役にたつとは思ってもいませんでした(^^;)


ライ麦種を前日に仕込み、あらかじめ作っておいたパートフェルメンテ(発酵生地)を使い、さらにオーバーナイト。

数日かけてゆっくりゆっくり仕上げていきました。

生地の前を通りがかってはチェックしてしまったり、不思議と愛着がわいてきます。

きっと自家製酵母を育てている方はこんな気持ちなのかしら?私は未経験なのです。


IMG_2612_1.jpg


レシピには、「オレンジピールとレーズン、くるみと私の大好きなコンビネーションでフリュイをつくりました。」と説明書きがあります。

高橋さん、私も大好きなコンビです!ありがとう^^

IMG_2616_1.jpg

どっしり系なのですが、レーズンフリークの息子が見逃すはずはなく、しっかり食べていました。

先日、息子の1歳半健診に行ってきました。

もう1年半。まだ1年半。

早く成長した姿を見たい気持ちと、今この時期を楽しみたい気持ちと。

一日一日を共に健やかに過ごしていきたいです。


この記事へのコメント
少しのイースト・・・だと 酵母と手間ヒマは変らない様に思います。
私の場合 自家製酵母なので酵母の元気具合で時間が読めない事はありますが(^^;;

息子ちゃんはレーズン好きなんですね。
うらやましいです。
ウチにはもっとデッカイのが二人居ますが「あまり好きじゃない・・・」と言うのでなかなかレザンパンは作れないんです。
Posted by nikko at 2008年03月13日 23:42
>nikkoさん
コメントありがとうございます^^

自家製酵母・・・
憧れつつも敷居が高い気がして、つい敬遠してしまってます。
いつか試してみたいです。

大人でもレザン苦手の方よく聞きますよね。
うちの息子は、つまみっぽいのが好きというか通好みというか、、、
ブルーチーズとかもいけてしまうんですよね〜。
まだ味覚が発達していないのかしら!?



Posted by ちい at 2008年03月14日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

さつま揚げ?弁当
Excerpt: 今日も覗きに来てくれてありがとう ご飯(佃煮) さつま揚げ 魚? 煮物? &..
Weblog: 家のお弁当
Tracked: 2008-03-13 17:27
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。