2008年09月20日

ポピーシードのシフォン

おうちパン番外編。

たまには、パンの息抜きに?お菓子も作ってます。
でも、面倒なので(あ、言ってしまった!)超ワンパターン。
よく作るのは、シフォン系とチーズケーキ。
ま、それだけでもアレンジで結構なバリエが広がります。

IMG_3743_1.jpg

ポピーシードは、意識するとツブツブがちょっとキモい…(笑)
でも生地のいいアクセントになります。
このシフォンには、レモンを効かせてます。
パンでもそうですが、柑橘系+ブルーポピーシードの組み合わせは好相性ですね。

IMG_3746_1.jpg

出産前にちょいとお菓子も習っていたことがあるのですが、そちらのレシピは本格的過ぎて家では再現が…
私が手間を惜しむからいけないんですけどね。
なので、簡単パターンでのみやってます^^
でも、やっぱり先生に教えてもらったことは、本ではわからない小さなコツが随所にあったような気がします。

パンも一緒。
レシピももちろん大事ですが、小さな’コツ’の積み重ねが技術だと思います。
それは最短距離で人に教わるもよし、回数を重ねて自ら習得するもよし。
本はヒントでありガイドであり。
いずれにしても自ら獲得するものですね。
さて、私も新たな’コツ’を求めて、何かパン仕込もうかな。


話は変わりますが
おまけに作った「おやつぽりぽり」
うちではこう呼んでます(笑)

IMG_3740_1.jpg

粉チーズとパセリと黒こしょうを入り。
適当な配合でベーキングパウダー混ぜて、かりかりになるまで焼くだけ。
成形も大ざっぱでお恥ずかしいのですが、、

「こんなのこそブログに載せるべきだ!」

と、いつもブログに無関心オットから何故かいつになく断言されたので、思い切ってアップしてみました。
でも、配合メモってないす(汗

子どもも好きだし、スパイシーな具にするとつまみにもいけるし、スナック感覚でぽりぽりといけます。



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
遊びに来てくださりありがとうございます
バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

posted by ちい at 16:31| Comment(2) | TrackBack(1) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

ざっくりビスコッティ

先日ちょっと触れましたが、

高橋雅子さんの新刊『ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ』を衝動的にゲットしたワタクシ。

以来、すっかりビスコッティが気に入ってしまい、週1〜2のハイペースで作り続けております。

IMG_3065_1.jpg

砂糖を控えて息子のおやつに♪
慌しい主人の朝ごはん替わりに(手抜きですみません〜)
もちろん私のおやつにもフライパン片手にパクッと。

とまあ、なかなかのすぐれもの。

フィリングのアレンジも、さすが!と思わせる組み合わせでどれもこれも試してみたいものばかり。

IMG_3181_1.jpg
↑これは、いりゴマ・お醤油・黒糖のコンビネーションが醸し出す、和風なハーモニー。焦げた甘辛醤油が香ばしくて、ごませんっぽい。

一方のスコーンは、バターがもったいなくてまだ作ってないのですが、美味しいんだろうな・・・。

とまあ、出版社のセールスマンばりですが、

’パンを作るほどじゃないけど、何か作りたいとき’にざっくりといってます。



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
たまにはパン以外もいいかもね〜と思っていただけたら
バナーをクリックお願いします<(_ _)>
更新の励みになります♪




posted by ちい at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

ムーミンベーカリー&カフェ

今日は、買ったパンの記録。

めずしく電車でお出かけ。

目的地は、おもちゃ王国なる場所。

さんざん遊んだあと、帰り道にムーミンベーカリー&カフェへ。

IMG_2448.JPG

ちゃんとムーミンが店番してます。


先日ライ麦についての記事をアップしたばかりですが、北欧パンだけあってハード系を中心としたラインナップ。ライ麦比率の高い黒パンもありました。

IMG_2451.JPG

どうも、私の好みのせいか、選択にかたよりがありますね。

お店は、もっと色とりどりのパンも並んでいました。

そうそう、フィンランドといえば「かもめ食堂」のシナモンロールもありました。

感激したのは、リュスティック。

『少しのイースト・・・』で何度かチャレンジしたことがあるのですが、外パリ中モチ度が格段に違いました。

おうちパンもまだまだ修行が必要です。

posted by ちい at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

板チョコごろごろのカップケーキ

パン番外編。

バレンタイン仕様にて、カップケーキ試作中です。

主人からは、ウイスキーに合うチョコを〜という大人なお題。

一方のワタクシは、板チョコの形を残して使いたいという創作意欲。


うーーむ。


以前、お菓子サロンで習った濃厚ショコラのスポンジに、粗く砕いた板チョコをごろごろさせて。
生地にヨーグルトを入れてしっとり感をだして。
チョコと相性のいいオレンジリキュール「コアントロー」で風味をつけて。


IMG_2401_1.jpg


板チョコが、下の方に沈み気味だわ。

何かいい方法ないかな〜。


posted by ちい at 15:01| Comment(4) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

パン作りと音楽

パンを作っているときには、何か音楽をかけていることが多いです。

生地をこねる手も心なしかリズミカルになっているかな?

私の定番は、スカパラ、奥田民生、YUKIなど。
洋楽では、FEIST、LISA ROEBがただ今急上昇です。

最近は、クリスマス気分を後押ししてくれるCDの登場頻度が高かったです。
お気に入りは、カフェアプレミディとジャクソンファイブ。
いずれも心地よいサウンドですが、ばりばりのクリスマス曲集です。
この時期にしか聴かないですが、必ず毎年やってくるので持っているとちょこっと役に立ちます。
お友達が来た時、クリスマスディナーの気の利いたBGMなどに。

これからは、やっぱりベートーベンの第九かしら。
クラシカルなパンを焼かないと(笑)

おうちパン作りをされる他の方は、どんな音楽をかかけているのかな。
ラジオ派の方とかもいそうかしら。




posted by ちい at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

パートフェルメンテ(発酵生地)

先日購入した『少しのイーストでゆっくり発酵・・』の本のレシピにて、
パートフェルメンテ(発酵生地)作りをしました。

これは、先にプレーンな発酵生地をつくっておいて、本こねのときに一部いれることによってボリュームのある日持ちのよいパンになるそうです。

パン屋さんなどで使われる製法だそうですが、私は初めてのチャレンジ。
さてどんな風に仕上がるのかな。

冷凍保存しておけるとのことなので、とりあえず冷凍庫へ。
早いとこ使わないと場所が・・。


IMG_2080.JPG
posted by ちい at 18:16| Comment(3) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラックパラティッシュ

雑貨の本、カフェの本、食器好きのお友達のおうちなどで、
見かけてはいつか・・と憧れていたブラックパラティッシュ。
この度、縁あってプレートが私の手元に届きました。
う、うれしい。

とにもかくにも柄が素敵なんです。
存在感がありながらもモノトーンで派手すぎず、でも華やか。
飾っておきたいくらいの気持ちですが、そこは使ってこそ。
まずは食器に釣りあう料理などを作れるようにならなければいけませんね。

日々、腕と食器を磨きつつ大切に使っていきたいです。

先日焼いたシュトーレンをスライスしてのせてみました。

IMG_2071.JPG
posted by ちい at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

パンとコーヒー

イメージシェフbread.jpg

・・・わが家の休日は、コーヒー豆の香りから始まります。

なーんて、気取っているわけではなく、単に夫婦共コーヒー好きなため朝から電動ミルでガガガーとやるだけですが、やっぱり挽きたては香りが最高!
ということで、美味しいコーヒーのためならと、豆をまとめ買い→冷凍しては、その度に粉にしています。
珈琲豆はスペシャルティーコーヒーを扱う軽井沢の丸山珈琲さんから購入。
クオリティといい良心的な価格といい、どこをとっても素晴らしいです。

挽きたてのふんわりした粉に、お湯をこぷこぷっとドリップする時は、なぜかいつも少し緊張。。

今日も美味しく淹れられたかな?

きりりとしたブラックコーヒーには、リッチ生地にチョコを巻き込んだスイーツのような甘いパンを。
やさしい味わいのカフェオレには、バゲットにハムやチーズなどを挟んだフレンチスタイルのサンドイッチを。

幾とおりものパターンが広がるパンとコーヒーの組合せは、朝食にカフェにと、ほっとする幸せタイムを日に何度も運んでくれますね。


ミルはこちら↓を愛用しています。


posted by ちい at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | パンと一緒に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。