2008年11月06日

パネトーネでプレーンベーグル

パソコンを買い替えました。
設定や何かはオットがやってくれるのですが、やっぱり使い慣れたものが使い慣れた場所にないというのは、なかなか苦戦するもので・・・
ついついブログの更新から遠ざかってしまいましたっ。

パンの方も、なんだかバタバタしていて、うちで食べる分だけひっそり焼いてました。
あれやりたいこれもなんて、好奇探究心を満たしてくれるパン焼きも楽しいですが、結局よく焼く定番になるのはシンプルなものなんですよね。

プレーンなベーグル

IMG_3764_1.jpg

酵母はパネトーネマザーで、お粉ははるゆたかです。
ややふわもっちり。

IMG_3761_1.jpg

どうもうちの子、今ベーグルの皮ブームがきているみたいです。
なので、穴はやや大きめにして皮を多く(笑

そうそう、高橋雅子さんのベーグル新刊、今さらやっと買いました!
試してみたい’遊びゴコロ’ある組み合わせがたくさん。
ページをめくるだけで楽しくなるレシピ本ですね。


あとは、夜こねておいて冷蔵庫へ〜週末の朝にさっと焼いて食べる時につくるこんなの。

IMG_3834_1.jpg

なんちゃってハード系なのでクープはお飾りですが、焼きたてに冷蔵庫にあるもの挟んで食べきる分には十分だったりします。

2008年10月09日

ロデブとノンエッグかぼちゃマフィン

気がつけば、ブログの更新が一週間以上も空いてしまいました。

何とかは風邪ひかないって言いますが、普段は元気もりもりの私も久しぶりの大風邪にやられました(> <)

いけないことに、家にいる時間が長いとつい、、
パンはいつも以上のペースで焼いてしまうんですよね。
パンの本を読んではイメージをメモして、仕込んで発酵中に寝る。
みたいな。これじゃ治るものも治らないですね(笑

でも、ブログにするほどの元気はなかったのです。
なんていうか、情報をアウトプットするエネルギー不足な状態で。

時間がかかるからなかなかトライできなかった、
こんなパン作りました。

IMG_3811_1.jpg

少しのイーストより「ロデブ」
フランスの地名がそのままパンの名前になっているようです。
確か、ビゴの店で見かけたことがあるような…。
このぼてっとしたフォルムに言い得て妙なネーミングだな〜なんて勝手に納得してしまいました。

作業開始〜焼き上がりまで、約7時間。
ヒマだな私って・・・(汗
忘れたころにタイマーにピピピっと呼び出されるけど、工程自体はさほどややこしくないので、今日は家にいる日!てな時にはいいんじゃないでしょうか〜。

IMG_3820_1.jpg

吸水は脅威の80%
とっても水分が多く、数回のパンチでグルテンをつないでいきます。
打ち粉たっぷりで布取りして、どーんと丸ごと焼成!
そもそもロデブって、分割や成形のないパンのことのようです。

IMG_3816_1.jpg

外はパリっと、中は瑞々しくしっとりな生地がおうちで焼けるなんで、たまりません。
あぁ、この気泡、バケットにもほしぃ。


お次は、秋らしいおやつな一品。
ノンエッグの「かぼちゃマフィン」

IMG_3784_1.jpg

これは、この本のレシピを参考にしています。

ノンエッグでマフィンはどうやって作るんだろう??

と疑問に思いながら手に取ったら、答えは「おとうふ」でした。
後味に少し’っぽさ’が残りますが、まさにもっちりもっちりなマフィン。
ノンエッグパンにも、材としておとうふを取り入れることがありますが、マフィンにも使えるとは。
発酵中に作れちゃうお手軽さ^ ^

で、やっと外に出だしたらもうすっかり秋深し。
ああ、うかうかしていると、パン焼きに適した季節を逃しそうです^^


ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
遊びに来てくださりありがとうございます
バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

2008年09月17日

ゆっくり発酵…より。リュス

ゆっくり発酵カンパーニュより
リュスティックの成形。

IMG_3474_1.jpg

こちらは加水180gのもの。

断面1       断面2
IMG_3476_1.jpg IMG_3475.JPG

粉はリスドォル。
夏を越さないように封をあけたものは消費モードに突入・・・

いかん!もう夏も終わりに近いのでは??

IMG_3470_1.jpg

最近は専ら、子連れママのパン講座用のレシピ作りをしていたので、こんなパンは久しぶり。
やっぱり高橋雅子さんのレシピは美味しいな〜
これ卵サンドにしたら好評でした。

あぁ、ベーグルの新刊欲すぃ。


ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
遊びに来てくださりありがとうございます
バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

2008年08月28日

むらさいものカンパーニュ

拝啓 以前にこの本を衝動的に買ってしまいましたとご報告したものの、さっぱりアップされないじゃぁないかと密かに疑問にお思いのみなさま(?)

ぼちぼちページをめくって眺めては一応作っております。はい。
という訳で、たまにはそちらから。

むらさいもベースのカンパーニュです。

IMG_3535_1.jpg

こういう’ずんぐりむっくり’でしっかり焼いたパンは、中はふわしっとりで美味しかったりするんですよね。
スライスすると・・・

IMG_3540_1.jpg

むらさきいもパウダーは、生地にプラスされる風味もさることながらその色合いがきれいで個人的にはかなりお気に入りです。
プレゼントなんかにも見栄えがして、お値段も手ごろときたら、パン作りの友として常備するに足る材じゃないかと。

フィリングは、白ごま、甘納豆に水切りヨーグルトにて。
レシピでは、マスカルポーネチーズとなっているところヨーグルトで代用しました。
成形前はこんな感じです。
IMG_3533_1.jpg

水切りヨーグルトのほどよい酸味と濃厚さ、ごまの香ばしいぷちぷちに甘納豆がアクセントになって少し和テイストの調和です。

IMG_3541.JPG

息子がお昼寝中に写真が撮れたので
気をよくしてシャッター押しまくってシマイマシタ(笑
ということで、アップをもう一枚。

IMG_3542_1.jpg

このむらさき色を見ていると、秋の気配を感じてやまない今日この頃です。



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
遊びに来てくださりありがとうございます
バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

2008年07月30日

くるみパン

徳永久美子さんの本を眺めてて、この成形やってみよーと前から思っていたもの。
ちょっと蓮の花っぽく見えるのはワタシだけ??

IMG_3263_1.jpg

くるみを使ったレシピには、リッチ系のものが多い気がするのですが、これはリーンでハードに焼き上げるタイプ。

成形段階でひとおもいに生地をざくざく切り、それが発酵中またつながって焼き上げます。
手でちぎりながら食べれるのはちょっとイイ。

くるみといえばチーズと食べるしかないっしょ!
オサレにゴルゴンゾーラとメープルシロップなんて添えたいところですが、わが家にそんなもの常備していることもなく・・・
先日のぺたんこセサミブレッドで使ったカマンベールの残りと共に。

IMG_3268_1.jpg

副材料としてはお高い(と私は思ってるっ)くるみをごろごろ入れたのですが、見えませんな〜〜

これは白ワインに合いそう^^
実は、白ワインは勝沼のワイナリーのものがお気に入り。
以前は(といっても結婚前だからもうウン年…)やっぱりブルゴーニュのシャブリなんか好んで飲んでたのですが、一度勝沼に行ってからはすっかりファンになってます。
日本人だしねっ



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
今日も遊びに来てくださりありがとうございます
気に入っていただけたらバナーをクリックお願いします♪

2008年07月14日

【わかめとひじき】おにぎりベーグル

レシピブログで乾物を使ったモニターに応募していたことをすっかり放置していたわたし・・・。

気がつけば今日が締め切り。ぎりぎりセーフ〜。

あ``〜夏休みの宿題も31日の夜中までじたばたするタイプだったのを今思い出しました(^^;

で、今回使用したのは、いただいた【ふえるわかめちゃん】と【ひじき
】です。

和素材を生かして、おにぎりベーグルにしてみました。

IMG_3411_1.jpg


一応レシピです(まだ改善の余地はありかも?)
☆分量☆
強力粉   180g
上新粉    20g
ドライイースト 2g
砂糖     10g
塩       3g
水     110g
ひじき・わかめ 適量(水で戻して刻んでおく)
のり 好みの大きさに切っておく
しょうゆ 適量

☆作り方☆
・粉類をざっと混ぜ、人肌に温めた水を加えて10分前後こねる。
・生地を広げてひじきとわかめを散らし、全体に行き渡るように折りたたみもむ。
・すぐに6分割し、おにぎり型に成形し天板に並べる。
・発酵30℃ 30分〜1時間
・オーブン予熱しておく
・軽くふつふつする程度の湯を沸かし、表裏15秒ずつゆでる。
・水気を切り、のりを巻いたら天板へのせすぐに焼成する。200度20分程度
・途中10分過ぎたところでしょうゆを手早く塗り、再度オーブンで焼く。

わかめをパンにどう使うかね〜と思いあぐねていた時に、
息子が見る教育TVの番組で流れる’おっにぎり にぎにぎぃ〜♪’という歌を聞いていて、思い浮かびました(笑

IMG_3415_1.jpg

磯の香り漂うおにぎりベーグル。
何とも不思議なモノを作ってしまいましたが、息子は気に入ってくれたようです。
この遊びココロがベーグルの楽しさ☆

さらにスライスして、ちょい流行のベーグルラスクっぽく。
これもおやつにポリポリ大活躍。
味は想像していた通り、おせんべいに似たものになりました。

IMG_3437_1.jpg


さて、ノルマの質問です。
Q1:「わかめ」「ひじき」「切り干し大根」「高野豆腐」「干しいたけ」「はるさめ」の中で、あなたがよく使う乾物はどれ?

一番よく使うのは「わかめ」
お味噌汁にそのままポン。

Q2:あなたは、乾物を使った料理を月に何回くらい作る?
月に20回くらい。


ふう〜。

レシピブログの、わかめ、ひじきなど乾物を使ったアイデアレシピ☆

2008年07月07日

マッシュポテトのカンパーニュ風

子連れママ向けパン講座でこんなのはどうかな〜?とレシピ試作。

基本的な条件はふたつ。
・2時間仕上げ(託児のお子様への配慮)
・ノンエッグ(アレルギーの方でも召し上がっていただけるように)
なおかつ’ママもお子様も一緒に美味しいパン’を目指します。

IMG_3185_1.jpg

「カンパーニュ」とは、フランス語で「田舎パン」。
今回カンパーニュ風というからには、大きくがっちりしっかり焼いていきます。

IMG_3190_1.jpg

一見ハード系ですが、ナイフと入れると中はしっとりふんわり。
手軽なポテトフレークを生地に配合することで、油脂が少なくてもしっとり柔らかい状態が翌日も続きます。
口にするとふんわりおいも味が香るのも、お子ちゃまに気に入ってもらえそうかな。
薄くスライスしてオープンサンドにしたら、大人でも満足のパンに変身しそう。

IMG_3187_1.jpg

難点は、カットしないと試食しにくいかな〜?
あと、ポテトが入ると生地がべたべたとしてこねにくいこと。
パンにとって水分が多いのはいいことですが、講座では作りやすさも大事だと思っています。
水分量を変えて再調整しようかな。



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
こんなおうちパンあったらいいな〜と思っていただけたら
バナーをクリックお願いします<(_ _)>
更新の励みになります♪

2008年06月25日

ベーグルあれこれ

IMG_3222_1.jpg

たまーに、すごくベーグルな気分になる時があります。
この魅力は何なのでしょうかね〜〜。
そして、今回もそれは突然やってきました。

あれこれ試したくなり、一つの生地から3種類のベーグルにしてみました。
カット面ちらり。

IMG_3225_1.jpg

アップにしてみます。

IMG_3226_1.jpg IMG_3230_1.jpg

左のが、ハムを中に巻いてみたもの。
右は、ラズベリークリームチーズを巻き込んだものの、量が多すぎたかも(汗

最も普通っぽく仕上げた花形は、サンドにしてみる。

IMG_3279_1.jpg

中に挟んだ具は、素晴らしいレシピにいつも感激の高橋雅子さんによる「おからツナ」。
これまた簡単なのに絶品。
ごまだれとおからって合うのですね〜。
一口食べた息子も、また一口と手が止まらなくなり、あっという間におからツナの虜になってしまいました。


半年ほど前に、ブログ村で素敵なおうちパンを焼いている方が沢山いらっしゃるのを見て、
私も及ばずながらお仲間入りできたら〜なんて思いブログ村へ参加しました。
ランキングが本来の目的でないにせよ、登録しているとやっぱり順位が気になってしまいます。。
そして最近、順位が下がって軽くどんよりしています。
もし、もうちょっと頑張れよとエールを送っていただけたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

2008年06月16日

プレッツェル

暑くなってくると少し塩気のあるものが欲しくなりますね。
そんな塩がアクセントになったパンです。

IMG_3109_1.jpg

仕上げに岩塩をを効かせたプレッツェル。
焼成前に重曹液をくぐらせることで、独特の風味が生まれます。
成形は、お馴染みの形に’ねじねじ’を加えてみました。
パンタイプと固いお菓子タイプがありますが、今回はパンタイプ。
前者は、主にドイツを中心とした欧州で、後者は北米を中心としてスーパーなどで手軽に購入できるようです。


こちらは翌日の写真です。
IMG_3112_1.jpg

基本夜職人のワタシとしては、古いデジカメ引っ提げてなるべく夜でも光が入るようにあれこれ工夫をして撮ってはいますが、、
やっぱり自然光の方が断然いいかも。
でも、昼間だと「パン!パン!」と言って横から小さな手がにょきにょき伸びてきます(笑

という訳で、珍しい昼間のショットに気をよくしてもう1枚。

IMG_3115_1.jpg

オット(とワタクシも)のビールのお供に、息子のおやつに好評でした。
どうやらうちの1歳児は、こういった固めの生地が好みのご様子。
この夏で間もなく2回目の誕生日を迎えます。
日に日に言葉がしっかり出てきて、今までの宇宙語から会話になってきたのが面白い〜!


ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
こんなおうちパンあったらいいな〜と思っていただけたら
応援クリックをお願いします<(_ _)>
そのワンクリックが更新の励みになります♪

2008年05月26日

プチバゲット

週末の朝ごはん用に焼いたパン。

IMG_3014_1.jpg

リーンな生地で、プチバゲット。

細くした両端は、カリッとした食感が楽しめます。

一つで2度美味しいので得した気分になり、ちょっといい感じ(作った私が)。

成形が変わるだけで、パンの味わいそのものが変化するのが面白いですね♪

がしかし、クープが相変わらず素人っぽくてかっこよくない・・・

いや素人なんですけど、
何ていうか目指すところは’玄人っぽい’おうちパンな訳です。


切り込みを入れて、具をつめたサンドに。

いつもながら凝ったことはしておりません(^^;)

IMG_3022_1.jpg

挟んだのは、かぼちゃカマンベールと、ガーリックバター(GB)をぬってツナと葉っぱを。

GBは主人が好きなので、週末限定でしばし食卓に登場しています。

朝から臭い家族ここにありき!




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

こんなおうちパンあったらいいな〜と思っていただけたら
クリックの程よろしくお願いします。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。