2008年09月13日

塩分換算の公式

ナトリウム量(g)×2.54=塩分相当量(g)

バター騒動も少し落ち着きをみせてきたかな?
この公式は無塩バターに無縁が続いたときなどに、入手しやすい有塩でパンを作る時などに使える。

…例えば
雪印の有塩バターの場合
100gあたりナトリウム550mlとの表示
これをグラムに換算すると0.55g

公式にあてはめると0.55g×2.54=1.3497g となる

仮にバター10gを使うと約0.135g 20gで約0.27g
その分レシピの塩分を減らすとちょうどいいことになる。

→つまりこの程度なら誤差の範囲ということでは?

あくまで理論値ですが、ちょっと頭に入っていると便利かも。
posted by ちい at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | パン雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

水分量メモ

各材料のおおよその水分量をメモ。
配合を考えるときに便利です。

バター 15%
ショートニング 0%
牛乳 90%
生クリーム 50%
全卵 70%
卵黄 50%
はちみつ 20%
posted by ちい at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | パン雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

レレレレーズン♪

IMG_3378_1.jpg

息子は大のレーズン好き。
隙あらば「レーズンちょーだい!レーズン!!」とあくなき要求をつきつけてくる。
まあ私も、食べこぼさないし、砂糖の甘さじゃないし、鉄分も補給できるし、なんて思い安易にあげ続けていた天罰でしょうか。あぁ神様。

オットはどちらかというとレーズン苦手だし、これは完全にドライフルーツ好きの私に似たのだと思うけど、いくらなんでも毎日食べるほど好きではないですょ。

最近は、「○○すき」とカワイクいうと、何でももらえると思ってる節があり

「レーズン好き」

「しんかんせんすき!」

「ダンプカーすき!!」

を繰り返す日々。
レーズンはあげれても、新幹線やダンプカーはいくらハハでも。。
トミカでがまんしておくれ。

パンもしかり。
パンを食卓におくと、「レーズンはいってる?」と必ず聞く息子。
「今日はレーズンは入ってないよ。かぼちゃだよ。」「チーズだよ」「いいからそのまま食え〜」という一連のやりとりに疲れるとこんなのを焼きたくなります。

息子に捧ぐレーズンだらけのクッペ。
サービスでグラニュー糖もふっておきましたよ。

IMG_3380_1.jpg

レレレレーズン

あ、先日近所のSCにラララライ♪の兄さん達が来て、偶然通りかかるも目の前でお約束の踊りをバッチリ見たものだから、こんな調子になってます。


IMG_3369_1.jpg

生地は、ホシノでリッチな配合。

これには、殿もご満悦の様子。
しかし、オットからは「オレ食べるとこないんだけど!?」とクレーム。
すごすごと冷凍庫から食パンを出してごまかす(笑

って、ブログのスローペース宣言をした途端にアップしてしまいましたっ。



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
遊びに来てくださりありがとうございます
バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

posted by ちい at 12:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ホシノ酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

クリームチーズとオレンジのパン(ホシノ)

クリームチーズも乳製品値上げの波にしっかり乗ってますね。
近所のスーパーでセール価格になってたのを見かけ、反射的にかごにぽいぽいしてしまい、まんまとレジで痛い目にあいました。
まとめ買いは危険です(笑

クリームチーズは、そのまま食べるにはkiri、調理に使うならフィラデルフィア派♪

そんな訳で後者のクリームチーズを使いたくて作ったパンです。
好相性のオレンジ風味の生地で包みました。

IMG_3451_1.jpg

シンプルなホシノの生地にオレンジピールのアクセントが効いてます。
焼成前にグラニュー糖をふり、甘さを出すところはしっかり。

IMG_3452_1.jpg



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
こんなおうちパンあったらいいな〜と思っていただけたら
バナーをクリックお願いします<(_ _)>
更新の励みになります♪


4-green9.gif

近ごろ、2歳を過ぎてお昼寝の時間が徐々に短くなってきた息子どの。
お昼寝が長くなると逆に夜が遅くなるので、時間を決めて起こすようにしています。
そんな訳で、パン作り&ブログの更新に充てていたお一人様お楽しみタイムが激減。。
何とかパンは変わらず作っていますが、パソコンに向かう時間がなかなかとれずしばらく更新のんびりペースになるかもです。
そんな状態ですが、なるべく続けたいと思っていますので、よかったらまた遊びにいらしてください。

posted by ちい at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ホシノ酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

バゲット&ダッチブレッド

続くパン教室の巻。
珍しくハード系の登場。

バゲット
IMG_3399_1.jpg

中種法を使ってます。
このレシピは、よくぞ限られた時間でここまでもっていた!と感心するものでした。
(ってエラそうですが)

クープ
IMG_3404_1.jpg

気泡
IMG_3403_1.jpg

上を見たらきりがないこの双方課題
とはいえ、どっちもイマイチ感が漂いまくりですねぇ。
とりあえず現実を受け止めておきます。
生地の張らせ方が収穫。

また、今回クープナイフというものを初めて使いました。
そう、かみそり型のあれです。
家では普段、ウェンガーの平刃がクープの相棒殿。で、向きは上から下に入れてます。
ところが、クープナイフは、下から上に向かってススーっとするんですね。慣れない向きに戸惑いました(汗
↑言い訳っぽいですね(笑


バゲットの消費はラスクに。
ガーリックとシュガーバターの2種類。
IMG_3406_1.jpg


ダッチブレッド
IMG_3400_1.jpg

上新粉を使った上の虎さんがパリパリ。中にハムとチーズが入って、しっとりもちもち。
バゲットもそうですが、こちらも焼きたてが最高に美味しいですね。



ブログ村ランキングへ参加しています。
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
遊びに来てくださりありがとうございます
バナーをクリックしていただけると嬉しいです♪


posted by ちい at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | パン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

クリックいただけると励みになります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。